ファッションセンスを磨くために、人間観察をしよう

街にはいろいろな人が溢れかえっています。
そこには2つとして同じものがない、オリジナリティー溢れる服との出会いが待っています。

もちろん、スーツとかだと「同じじゃん」ってなっちゃいますが、私服限定の話としてご覧ください(笑)。

自分の感性を大切にするファッションにおいて、他のファッションから刺激を受けることはとても大切なことです。
そこで、ファッションに行き詰まったり、新しい自分のファッションを開拓したいと思ったら、街へ繰り出してみてください。

色々な合わせ方がそこにはあり、とても勉強になります。
「自分ならこう合わせる」
「この合わせ方、すごいおしゃれ」
「ちょっとこの人はダサいかなぁ」笑

口に出しちゃいけませんよ!絡まれちゃいますし、失礼ですから(笑)。

あまり人のファッションをじっくり見る時間ってないんですよね。
電車に乗ってても基本はスマホをいじったり、音楽を聴きながら瞳を閉じたりしているので。

ファッションにおいては、雑誌やディスプレイも含めて、誰かに教えてもらうことよりも自分で学ぶ部分が多いです。

だからこそ、自分の目で見たファッションで自らの感性を磨いていく必要があるのです。

世の中にはいろいろな人がいます。
思わぬファッションとの出会いが、あなたのファッションセンスを1段階上げてくれるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です