おしゃれのテクニック~安いものを高そうと思わせるのが本当のおしゃれ~

これは私が学生時代に自分に課していたテーマでもあります。

「安いもの」を「高そう」と思わせるコーディネートをすること。
これが出来たら、もうおしゃれ度はかなり高いのではないでしょうか。

お金を出せばいいものが買えます。
いいものは、その1品だけでおしゃれにキメることができます。

しかし、高い服ばかりを買っていてはお金が尽きてしまいますし、1ヶ月切り詰めることも健康的に良くないです。

そこで、重ね着をうまく利用することで「安いもの」を「高そう」と思わせるのです。

全体のコーディネートの中で、ポイントになる部分(1~2点)は高いものを身に着けるようにしましょう。
頻度が高い方が好ましいので、靴・ネックレス・腕時計・バッグが基本になると思います。
ボトムスを高価なものにするのもアリです。

これらの高価なアイテムを引き立たせるように、他の部分でおしゃれにまとめることを目指すのです。
安くてもデザイン性が優れたもの、合わせやすいものはたくさんあります。

今は1店舗で購入するというよりも、ネットであれこれ探せる時代なので納得のいく服が見つかるまで検索できる点がいいですね。
お気に入りの1着を、自分が「いい」と思う1枚を、予算と照らし合わせながら決定するのです。

そうしていくことで節約となり、お金に余裕があるときに他の部分で高価なものをプラスしていく。
これにより、全体のファッションにかかるお金を減らすことができ、お金をかけなくてもおしゃれになることができます。

全てが安いものだとどうしても安っぽく見えてしまうので、ポイントになる部分は思い切って購入することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です